2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
12月28日〜1月5日まで発送業務はお休みいたします。
土日祝日(13日)は発送業務お休みです
2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
土日祝日(11、24日)は発送業務お休みです。
 

ウインターグリーンについて

精油には、グレープフルーツやオレンジといった馴染みのある植物の精油もありますが、一般的にはあまり知られていない精油もたくさんあります。その中から、ウインターグリーンにスポットを当ててご紹介いたします。

■ウインターグリーンとは■

ツツジ科の木の葉を蒸留して作った精油です。ウインターグリーンの木はカナダや中国が主な産地で、ネイティブ・アメリカンはウインターグリーンを薬草として使用していたようです。精油の成分は、90%以上がサリチル酸メチルで構成されています。サリチル酸メチルと聞いてもピンと来ないと思いますが、実はガムや湿布にも使われている身近な成分です。精油の種類は数多くありますが、ほぼ1つの成分で構成されている精油はとても珍しいです。他には、カバノキ科のミズメザクラやバーチもほとんどサリチル酸メチルで構成されており、自分の身を守るために科は違えども同じような植物になるのは自然の不思議かもしれません。

■香りの特徴■

ウインターグリーンは、一瞬で眠気を吹き飛ばすような刺激的で爽快感のある香りがします。とても刺激が強いので、精油の香りを直に嗅ぐのはおすすめできません。正しい方法で香りを嗅ぐと、気分がスーっとなり、気持ちをクールダウンさせてくれます。気を引き締めたいときや、思考をクリアにしたいときにおすすめです。

■主な使い方■

セルフマッサージ

スポーツや肉体労働のあとは、キャリアオイルで希釈した精油でセルフマッサージをしてみてください。ウインターグリーンの成分で肌が刺激されて、湿布を貼ったときのようにクールダウンできます。

お風呂

インパクトのあるお風呂に入りたいと思うとき、アロマバスにするのもおすすめです。爽やかな香りで気持ちがリフレッシュでき、仕事や家事の疲れを忘れさせてくれることでしょう。夏は湯船に浸かりたくないという方が多いですが、ウインターグリーンの精油を入れると夏でもゆっくり浸かれると思います。
直接お風呂に入れますと原液が湯船に浮き刺激がありますので、オイルや塩、ハチミツなどに希釈してから入れてください。

有限会社アクアヴィーテではウインターグリーンの精油を取り扱っています。ウインターグリーンの精油を購入する際は、ぜひ当店をご利用ください。サンダルウッドやブルーサイプレス、ジャスミンアブソリュートなどのエッセンシャルオイル等も取り扱っています、お好きな精油をお探しください。